SAMPLE SITE

更新情報・お知らせ

2021/5/1
5月会長ブログ更新しました。NEW
2021/4/1
4月会長ブログ更新しました。
2021/3/1
3月会長ブログ更新しました。
2021/2/1
2月会長ブログ更新しました。
2021/1/5
1月会長ブログ更新しました。
2020/12/11
ホームページリニューアルしました。
2020/12/1
12月会長ブログ更新しました。
2020/11/16
こころのアート展が12月3日~17日にしあわせの村で開催されます。
2020/11/2
11月会長ブログ更新しました。

会長ブログ2021年5月

自助 共助 公助

変異株の感染拡大が進み大阪・兵庫で医療崩壊の段階に、感染者が待機待ちになりました。高齢者や障害者施設での感染も出てきました。保健所の指導に従って対応される施設が多いと思いますが、最悪の事態を想定して対応される事を期待しています。知的障害者は入院が難しく自宅待機となり間違いなく家庭内感染が予想されます。高齢者の御家族は積極的にワクチン接種をしましょう。すぐ出来ないと心配しないでください。必ず順番は来るものです。やるべきことは整然と並ぶ事です。日本人らしさを子供達に見せてあげましょう。
4月にも書きましたが、家族会活動離れが進んでいくと思います。1億総中流時代から格差を生み出した日本経済の構造変化に起因すると考えます。貧困の一番はお金ではありません。本当の貧困は孤独です。どんなに貧乏でも周りと共生出来ていれば何とか耐えられるものだと思います。私の小さい頃は、夕食時に醤油が足りないとお隣からもらって来ました。お隣も家族のようでした。今はお隣と悪い関係ではありませんが、大きくなった子供達の事は詳しく知りません。自治会参加も積極的ではありません。役員は誰もやりたがらないそうです。もちろん自治会の役員方も知りません、この地区の民生委員の方も知りません。私の母親は93歳で大阪で一人で暮らしています。コロナで1年も会えていません。父親が自治会の役員を長くしていた関係か、近所の方には本当に良くして頂いています。私達の子供の代になれば、地域との関係も更に薄れるかと思います。親なき後を心配するのもそんな社会が分かっているからです。人類の祖先、ホモサピエンスとネアンデルタール人、身体が大きく力が強い方でなく小さく弱い方が生き残りました。生き残った要因は、群れを作って協力して強いものに対ち向かった為です。力の弱いものが群を作り共同生活した事、更に群れを大きくしたホモサピエンスは生き残りました。
現役時代、ゴルフを御一緒して上司から言われた事は、遅れないように走れ自然界では仲間からはぐれたら死んでしまうんだからな!でした。定年になると実感します。親なき後の心配を無くすためにも、地域との関係は大切です。自治会や民生委員の方どこでも誰でも結構なので何かに属しておいて欲しいと思います。その中でも共通の思いを持つ家族会や家族会連合会は大事な群れの一つだと思っています。

神戸市知的障害者施設家族会連合会 会長 野口 雄二

過去の会長ブログはこちらをご覧下さい。
                   

お問い合わせ先

神戸市知的障害者施設家族会連合会 (こうべかぞくねっと)  
〒650-0016 
神戸市中央区橘通3丁目4-1    
神戸市立総合福祉センター2F   
神戸市知的障害者施設家族会連合会内  
電話078(371)3930 FAX078(371)3931  
Email:h-kazoku-net@alpha.ocn.ne.jp  事務局(月~金9:00~17:00)